ボイトレレッスンで話し方にも違いが出てくる?


ボイトレは声に関する様々なレクチャーを受けることができます。
基本的には発声練習や演技力がレッスン内容の中心になりますが、上手な話し方を学ぶことにも役立ちます。理由としては相手に伝わりやすい声質や声量を身につけられるからです。

人との会話が苦手という方の多くは、話す際のコツが少し足りていないと思われます。どのような声量で話せば相手に伝わりやすいか、ということから教えてもらえますから、仕事上で人と話す機会が多い方にとっては役だつトレーニングとなるでしょう。

また、演技力を学ぶことによって話し方の強弱を上手くつけることができます。
自分が最も伝えたいことを強調することができますし、相手との会話の間隔も程よく保つことが可能です。最初のうちは基礎練習ばかりになるかもしれませんが、トレーニングを続けていくうちに高度な発声方法を学ぶこともできます。

話し方に自信が持てないのであれば、ボイトレのレッスンを検討してみるのもオススメですよ。

This entry was posted in 歌の上達だけがボイトレじゃない. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found